中古マンションを茅場町でお探しの方へのアドバイス

茅場町は中古マンションの取引が活発です。その中には優良な物件の数も多く、求めやすい価格帯の物件も揃っています。物件を選ぶ場合は、土地の立地から選ぶ方法と、建物 から選ぶ方法があります。さらに、マンションの場合は管理が行き届いていることも選ぶ条件の一つとなります。土地の立地を重視することは、不動産物件では当然のことです。最寄り駅から15分以内の物件に需要が集まる傾向にあるので、なるべく、駅から近い物件を探すのが基本です。建物に関しては、新耐震設計が行われているかどうかが決めてです。地震に対する安全性は大切で、資産価値にも影響します。管理が行き届いているかどうかも、マンション選びの重要なポイントです。簡単に見分ける方法として、集合郵便受け周辺がきちんと整頓されているかどうかを判断することが挙げられます。

建築時期により異なる建物の耐震性

茅場町で中古マンションを選ぶ場合は、建築時期による耐震性の違いに注意する必要があります。鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物の耐震基準は、1981年6月に改正されました。それ以降に建築確認申請がなされた建物には新耐震設計基準が適用になり、地震への安全性が高まりました。それ以前に建築確認申請を受けた建物は旧耐震と呼ばれ、地震への安全性が低いことが予想されます。旧耐震の建物でも、耐震診断により安全性が確認されたものや、耐震診断により安全性に問題があるとされても、耐震改修を行った建物は、十分な耐震性を持つと考えて間違いはありません。建物の安全性は地震以外にも、火災に対しても安全であることが必要です。階段が2つ以上設置している場合は避難が容易ですが、階段が一つしかない場合はバルコニーの避難ハッチが重要な役割を果たします。

セキュリティーと管理体制で見る優良な物件

茅場町で中古マンションを探している場合は、セキュリティーや管理体制の確認が必要です。セキュリティーがしっかりしていることは生活の安全上必要で、管理体制が整っていることはマンションにおいて重要です。マンションのセキュリティー状態を見るには、玄関ホールにオートロック式の扉が設置されているかを確認することが必要です。さらに、防犯カメラが設置されているかどうかや、TVモニタ付インターホンが設置されていることも確認が必要です。マンションは健全な管理体制が不可欠です。マンションの購入前には、管理組合等の管理体制がきちんと機能していることを確認する必要があります。さらに、大規模修繕の時期や計画を把握し、長く住み続けられる管理体制が整えられていることも確認する必要があります。